タイトル

赤ちゃんに着せるかわいいベビー服の選び方、着せ方

赤ちゃんがどんなベビー服を着ているかは、ほとんどその母親のファッションセンスに掛かっていると言っても過言ではありません。
もちろん出産祝いで貰ったものもあるでしょうから、赤ちゃんの着ている衣服が、すべて母親や周辺の人が選んだものだとは言い切れません。
でも帽子やジャケット、小物などはこうした貰い物にもコーディネートできますから、赤ちゃんのファッションにも気を遣いたいものです。
ベビー服の代表はカバーオールですが、形は同じでもデザインには、意外にバリエーションがあるものです。
例えば薄いピンクや水色、また黄色の寝巻のようなものから、衿や袖が切り替えになって、重ね着風になっているものがあります。
また冬用なら上からベストを羽織るようになっているものもありますから、自宅用とお出かけ用に差を付けるとオシャレです。
また寒色と暖色のコントラストがはっきりしたタイプは、すっきりとハイセンスな印象を与えます。かわいいからといって、やたらキャラクターものに拘りすぎず、赤ちゃんであっても、カラーコーディネートを考えて着せると、赤ちゃんの可愛さがより一層引き立ちます。

recommend

2017/4/14 更新